出会い|気分転換、刺激を求め時にワクワクメールを利用しています。

出会い系サイトアプリのワクワクメールを通じての出会い。気分転換、刺激を求め時にワクワクメールを利用しています。 せきらら生アンケート
出会い系サイトアプリのワクワクメールを通じての出会い。気分転換、刺激を求め時にワクワクメールを利用しています。

世の中には様々な出会いがあります。
そんな出会いの中から、出会い系サイトアプリを通じての出会いにスポットを当てたブログです。

何もしなければ出会わなかった・・・
出会い系サイトアプリに出会い、出会い系サイトアプリか~と、何もしなければそのまま・・・

よし、アカウントを登録してみようかな!

その些細なきっかけと行動が、あなただれかの運命の出会いになるかもしれません。
そんな運命の出会いを見つけた方を探し、口コミアンケートを行いました。

「せきらら生アンケート 出会い系サイトアプリでの異性との出会い」と題しまして、シリーズとして読者の皆様へお届けいたします。

出会い|気分転換、刺激を求め時にワクワクメールを利用しています。

出会いを求めている私の紹介と、どんな異性を求めているか

20歳の学生で、彼女も出来ず出会いがない日常に嫌気を指していて、少しの希望や刺激を求めていた私は1ヶ月に二、三回出会い系サイトのワクワクメールに没頭する傾向があります。

楽しみ方は人がそれぞれですが、私の場合はただ何気ない会話をするだけでも楽しいと思える性格なので、可愛い子や綺麗な人というよりかは、連絡がマメで楽しい話ができる人をターゲットにいつも出会いを探していました。

何人かと同時進行でやりとりをするというよりかは、最終的に1人に絞って毎日連絡を取り合って、時には通話などを楽しんでいます。

私自身もマメな性格ですので、返信が早いに越したことはなく、通話も誘っていただければ時間の都合はありますが、極力通話をします。

といっても、毎日連絡を取り合う間柄になるために多少は、顔や性格も最低限私の好みを見つけたいと思っていて、それに伴い私もフェアでいるため、顔写真をつけてやりとりを開始することにこだわっていました。

ある日のある1人の女性に狙いを絞った日のお話になります。

ワクワクメールを通じて出会った、その異性との関係

ある日、いつも通り女性を探していた時の話。

あくまで写真ではありますが私の好みの女性を見つけ、こんばんわー!とメッセージを送りました。

すると10分も経たずに、こんばんわ。と返信が来ました。
その時は深夜だったので、お互い携帯に夢中だったのでしょう、マメなやりとりが開始されました。

最初はお互いの基本情報を、やりとりしていましたが、所々盛り上がり好みの異性のタイプなど少し深くお互いのことを話すようになり、1日目は終了。

そこから毎日連絡を取り合うようになり、ワクワクメールはポイントも掛かるのでとサイトを抜け出し、LINEでのやりとりが始まり、通話などをするようになりました。

通話で盛り上がったのが、異性に質問したい100の質問というサイトをお互いに見て、選んだ番号をランダムに質問するという必ずといっていいほど盛り上がる内容で、時に質問の内容で、いまお話ししている相手のことをどう思いますか。など突っ込んだ質問を回答しなければいけない場面があり、直接会いたいなど勇気を振り絞り回答したのがきっかけで、会う約束をしてしまいました。

写真と全然違うのが出会い系サイトの注意点で、そこだけが心配でした。
〇〇さん?と声をかけてきた相手、途端に出会い系サイトの厳しさを痛感。
正直楽しく会話できる点では好きではいましたが、直接これから会ってお話ししたいとはもう思わなくなり、ここから1日デートをするのも苦痛になるほどでした。

文房具カフェにいきたいというので、そこでまったりした後、私は正直帰りたいと思ってしまっていたので、忙しいから今日はこれでと、少し突き放しました。
すると、手を繋ぎたい!LINEで繋ごうって話してたよね?と言われ全くタイプではなかった女性と手を繋ぎ歩くことに、そういう時の悪運が強いというもの。

ばったり私の両親に遭遇。
間一髪、向こうには気づかれなかったものの、もしバレていたら、彼女ともいえずどういう言葉を発したらよかったのかと思うと今でもゾッとします。

あくまでも今回は失敗談ですが、それからは彼女との連絡を控え、ちゃんと彼女を作り一途にワクワクメールを利用してます。

コメント